花、咲きました

思ったことを気ままに綴っています

スイッチ

人は感情のスイッチを持っていると思う。

人生をプラス方向へ向かわせるスイッチと

マイナス方向へ向かわせるスイッチ。

どんな感情が、そのスイッチをONにするのか?

それを知ることが、とても重要。

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

広告を非表示にする

どこを見てるか?

しばらく縁遠くなっていた方と再びご縁がつながり

とても良いヒントをいただきました!

ワクワク感いっぱいです(*^-^*)

思いが全て。

全ては自分の思い通り。

今まで、色々なところで見聞きしてきたことが

ようやく腑に落ちた感じです。

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

広告を非表示にする

新しい時代

デトックス?!そんなの、もう古い古い!!

エネルギーを充填して自浄力を高める!!

一人一人がエネルギーに満ちて

キラキラじゃなきゃダメでしょ~(^^)

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

広告を非表示にする

流す

ちょっと考え事をしてたら……

『流す』という言葉が浮かんできました。

 

淀みには、ドンドン不要なものが溜まって

あっという間に別なものに変化してしまいます。

場のエネルギーも人の思いのエネルギーも

この世に存在するものは

常に流れがなければいけないのだと思います。

 

思いを受け流す。

心の免疫力を高めるには不可欠なことだと思います。

 

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

 

広告を非表示にする

そして変わる

セラピストは主に2タイプの人がいます。

クライアントから不要なエネルギーを吸い取ってあげるタイプと

必要なエネルギーを充填してあげるタイプ。

ストレス社会の現代人は

不要なエネルギーを吸い取ってもらってスッキリしたい!

という方が多いように感じます。

でもそれでは、ただゼロに戻しただけなので

いつもでたっても自力で不要なエネルギーを排出したり

それらから身を守ったりすることは難しいような気がします。

下世話な話しで恐縮ですが……

健康な心身ならば自力で排便することは容易いことです。

でも、ストレスがかかりすぎて不健康な心身の状態では

薬や医者の力をかりなければ排便すら難しくなります。

そして、心身の力が戻らない限り

永遠に薬や医者などの力をかりなければいけません。

 

今まで私は、吸い取ってあげるタイプのセラピストでした。

そして今まで、自分自身も吸い取ってくれるセラピストに

お世話になっていました。

でもそれでは、いつもでたっても強く生きられない!

私は自分で排便できる力が欲しいんだ!!と思いました。

なので、自分も吸い取ってあげるタイプのセラピストから

必要なエネルギーを充填してあげるタイプのセラピストに

変わりました。

 

多分これから、私の周りがガラリと変わっていくと思います。

 

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

 

広告を非表示にする

執着を手放す

この3日間は

新しいエネルギーワークを学び

今まで出合ったことがないタイプの方と出合い

大好きな神社仏閣を訪れて

エネルギーを大きくチェンジしてきました。

そのせいか、昨夜は体が痛かった……。

 

そして、今までご縁があった方が離れていきました。

 

変わりたい!変わりたい!

と思っていたのに変われなかった私は

過去の自分に執着していたのでしょうね。きっと。

淋しくて手放せずにいたんでしょうね。きっと。

でも、もう手放しても大丈夫です。

昔のところより、新しいところの方が居心地いいから。

 

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

いたわる

自分を労るという言葉が浮かんできました。

波動を下げていると

次々に良くないことばかりやってきます。

それによって様々な目覚め、気づきがあり

それはそれで必要なことだと思います。

でも、真実は心穏やかな時にしか

見えないのだと思います。

仏陀が悟りをひらいた時のように。

 

 

タイ式リラクゼーションマナーウ

http://thai-manaw.jimdo.com

 

広告を非表示にする